ソーラーシェアリング解禁!

『ソーラーシェアリング解禁!』
農林水産省が「支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取扱いについて」の
ガイドラインを今年3月31日に公表しました。

従来、認められていなかったソーラーシェアリングが事実上解禁となります。

▶ 農林水産省プレスリリース : http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/noukei/130401.html

 
「ソーラーシェアリング(営農型発電設備)とは・・・」

耕作地に支柱を立て耕作地上部に太陽光パネルを設置し、農業と太陽光発電を併用運用することをいう。

農林水産省ではこれまで架台の支柱基礎部分は農地転用にあたるとして認可していなかった。
但し、今後は耕作地での農業の継続を前提に一時転用として認めることとなり、その指針を取りまとめた。